美容カテゴリー

髪と頭皮にアプローチ!モテる男の頭皮ケア

男性が特に気にしている頭皮の悩み!

これは男性特有のものです。薄毛などの髪や頭皮の悩みは男性の永遠のテーマ。

ケアをしているのと、していないとでは雲泥の差です。

そして、今回は髪や顔のコンディションに繋がるケア方法をご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

頭皮が凝っているとどのような影響があるの?

頭皮の凝りは普段あまり気にすることはないと思いますが、頭皮が凝っていると実は色々な悪影響を引き起こします。

以下は頭皮が凝っていることによる悪影響の例ですので、一度チェックしてみるといいでしょう。

  • 頭痛
  • 髪の健康
  • 不眠
  • 肩こりや首の痛み
  • 顔の弛み
  • 頭痛
    頭皮の筋肉が緊張すると、しばしば頭痛を引き起こすことがあります。特に、偏頭痛は頭皮の緊張と関連していることがあります。
  • 髪の健康
    頭皮が凝っていると血流が悪くなり、栄養素が髪の根元に達しづらくなります。その結果、髪は乾燥し、抜けやすくなり、成長も遅くなる可能性があります。
  • 不眠
    頭皮の緊張はストレスを引き起こし、睡眠を妨げる可能性があります。
  • 肩こりや首の痛み
    頭皮の緊張はしばしば首や肩に広がり、全体的な筋肉の緊張や痛みを引き起こすことがあります。
  • 顔の弛み
    頭皮は、顔の筋肉や皮膚と直接つながっているため、頭皮が凝っていると、顔の弛みの原因となります。

頭皮の凝りの原因

頭皮の凝りの原因としては、肩こり等と同じように様々な原因があります。これらの原因は頭皮にだけ影響が現れるものではないので、日頃からセルフチェックをしておくといいですね。

主な原因をご紹介します。

  • ストレス
  • 姿勢
  • 栄養不足
  • 運動不足
  • ストレス
    ストレスは頭皮や顔、肩、首などの筋肉が緊張し、凝りを引き起こす一つの大きな原因です。特に、長時間にわたる精神的な緊張は頭皮の凝りを助長します。
  • 姿勢
    長時間同じ姿勢をとっていると、筋肉に負担がかかりやすく、それが頭皮の凝りに繋がります。特に、デスクワークやスマートフォンを長時間見るなど、頭部や首に重力がかかり続ける行為は頭皮を凝らせます。
  • 栄養不足
    ビタミンやミネラルなど、身体にとって必要な栄養素が不足すると、筋肉や神経の働きが低下し、それが頭皮の凝りに繋がります。
  • 運動不足
    運動不足になると、血行が悪くなったり筋肉が硬くなったりするため、頭皮の凝りを引き起こす可能性があります。

頭皮の凝りと顔の弛みの関係性

頭皮と顔の皮膚と筋肉はつながっているので、頭皮が凝っていると、顔の弛みに繋がります。

  • 目尻や涙袋の弛み
  • ほうれい線
  • フェイスライン

上記のように、かなり顔の全体に影響があることがわかります。

頭皮の凝りチェック

頭皮ケアをしていない方は、どの状態が凝っている状態なのかわからないと思います。

下記に示す4つのチェックを行っていただいて、一つでも当てはまればあなたの頭皮は凝っているといえます。

  1. 頭皮をつまめない
  2. 頭皮をつまめるけど、柔らかすぎる
  3. 生え際などを手などで刺激した際に痛みを感じる
  4. 頭の角などが出っ張っている感じがする

一つでも当てはまる方は、これから紹介する頭皮ケアを実践してみてください。ちょっと行うだけでもかなりスッキリしますよ。

頭皮ケアと頭皮の筋肉構成

頭皮ケアの実践をご紹介する前に、頭皮の筋肉構成を簡単にご紹介します。

どんな構成になっているかを知っていると、ケアもより意識しやすくなるので知っておいて損はありません。

頭皮の筋肉構成

引用:https://www.karadacare-navi.com/tips/18/

  • 前頭筋
    額の部分に位置し、この筋肉は、眉を上げるときや驚きの表情を作るときなど、主に表情を形成するための動きをする時に使います。
  • 側頭筋
    こめかみの部分に位置していて、この筋肉は主に噛む動作や口を閉じる動作を制御します。
  • 後頭筋
    主に後頭部(頭の後ろの部分)に位置しています。この筋肉は頭の動きを支え、特に頭を後ろに引く動きや首を横に傾ける動きを制御します。
  • 帽状腱膜
    人間の頭部に存在する広範囲の腱(筋肉と骨を繋ぐ組織)の一種です。前頭筋と後頭筋を結びつけ、頭皮が滑らかに動くのを助ける役割を果たします。

前頭筋の頭皮ケア

  1. おでこの生え際の少し下を指の腹で圧をかけて、5回外側に回す。
  2. これを頭頂部に向かいながら数回行う
前頭筋の頭皮ケア

美容講座「頭皮のたるみは顔のたるみに直結する!?簡単にできる頭皮ケア」より抜粋

側頭部の頭皮ケア

  1. 手のひらをこめかみに当てて、圧をかけ5回回す
  2. 指の腹をこめかみに当て、5回回す
  3. れを頭頂部にかけて、数回行う
側頭部の頭皮ケア

美容講座「頭皮のたるみは顔のたるみに直結する!?簡単にできる頭皮ケア」より抜粋

後頭部の頭皮ケア

  1. 指の腹で襟足の部分を圧をかけながら、5回回す
  2. これを頭頂部にかけて、数回行う
後頭部の頭皮ケア

美容講座「頭皮のたるみは顔のたるみに直結する!?簡単にできる頭皮ケア」より抜粋

頭全体のケア

最後は帽状腱膜をケアしていきます。

  1. おでこの生え際に指の腹を当て圧を掛けて、そのまま襟足の方までスライドする(5回)
  2. 上記で紹介した、前頭筋、側頭筋、後頭筋のスタート位置から、頭頂部までスライドしていく(5回)

頭皮ケアの注意点

最後に注意点をお伝えします。頭皮は皮膚なので当たり前ですが傷がつきやすく、乾燥等の原因にもなってしまうので以下のことに気をつけながらケアを行いましょう。

  • ケアのタイミング
  • 指の使い方
  • ケアの頻度
  • ケアのタイミング
    頭皮が汚れている状態で、ケアをしてしまうと毛穴の詰まりの原因になりますので、注意です。
  • 指の使い方
    ケアをするときは指の腹を使いましょう。爪が当たってしまうと頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。
  • ケアの頻度
    シャンプーなどでもゴシゴシ洗うことが多いので、ケアもやりすぎてしまうと頭皮の傷つきの原因になります。日々の生活で優しく取り入れてください。

まとめ

男性が日々気にしている頭皮の悩みですが、本記事を参考にしていただくと頭皮のケアだけでなく、血流の改善や、髪のコンディションの向上を促せます。

しかし、やり方を間違えてしますと、逆効果なのでしっかりとやり方を学びましょう。

これは、やらない理由が見当たらないですね!

頭皮ケア・美容ケアをしっかりして、一緒にモテる男を目指しましょう。

無料プレゼント今月のスケジュールメンバーシップ
Bachelor Academy

Bachelor Academy

モテる男になるための男性向けモテメディア。プロ監修の元、14カテゴリーのモテ知識を発信中。

この記事は役に立ちましたか?

参考になりましたら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録